<テニス全米オープン> 男子優勝:ジョコビッチ、女子優勝:ペンネッタ!!

report14

テニスの全米オープン女子シングルス決勝が9月13日、続けて14日に男子シングルスが行われましたね!

ご存知の通り、優勝者は…

男子:ノバク・ジョコビッチ選手(セルビア代表)
女子:フラビア・ペンネッタ選手(イタリア代表)

(拍手)皆さんの予想はいかがでしたか?的中しましたか?私は、男子シングルスの優勝者は見事当てちゃいました!(スポーツブック最高♪)\(^o^)/

女子シングルスの決勝では、大会異例のイタリア代表同士の対戦となり、両者とも初優勝をかけての熱い戦いでした!

見事、優勝を勝ち取ったのは、ペンネッタ選手でしたが、同日、彼女はセレモニーで引退表明をしたことも話題となってました。

能事畢矣ですね♪とても素晴らしい功績だったと思います。

男子シングルスの決勝においては、常連さんといいますか、同じ顔ぶれの両者で、男のプライドをかけた戦いといった感じでしょうか!全英オープン以来の決勝対決で、フェデラー選手にとってはリベンジ試合!

本当に最後まで見逃せない試合でした。

ジョコビッチ選手は、2011年の優勝以来、2度目の優勝となり、見事な返り咲きですね!

優勝した男女シングルの全米オープンの試合をハイライトします♪

 

試合結果

【男子シングルス】

1回戦
ノバク・ジョコビッチ(セルビア)VS ジョアン・ソウザ(ブラジル)
[6-1, 6-1, 6-1] 3対0のストレートでジョコビッチ選手勝利。

2回戦
ノバク・ジョコビッチ(セルビア)VS アンドレアス・ヘイダー マウアー(オーストリア)
[6-4, 6-1, 6-2] 3対0のストレートでジョコビッチ選手勝利。

3回戦
ノバク・ジョコビッチ(セルビア)VS アンドレアス・セッピ(イタリア)
[6-3, 7-5, 7-5] 3対0のストレートでジョコビッチ選手勝利。

4回戦
ノバク・ジョコビッチ(セルビア)VS ロベルト・バウティスタ アグート(エジプト)
[6-3, 4-6, 6-4, 6-3] セットカウント3対1でジョコビッチ選手勝利。

準々決勝
ノバク・ジョコビッチ(セルビア)VS フェリシアーノ・ロペス(エジプト)
[6-1, 3-6, 6-3, 7-6] セットカウント3対1でジョコビッチ選手勝利。

決勝
ノバク・ジョコビッチ(セルビア)VS ロジャー・フェデラー(スイス)
[6-4, 5-7, 6-4, 6-4] セットカウント3対1でジョコビッチ選手優勝。

【女子シングルス】

1回戦
フラビア・ペンネッタ(イタリア)VS ジャルミラ・ガジョソバ(オーストラリア)
[6-1, 3-6, 6-1, 2-1] セットカウント3対1でペンネッタ選手勝利。

2回戦
フラビア・ペンネッタ(イタリア)VS モニカ・ニクレスク(ルーマニア)
[6-1, 6-4, 2-0] 3対0のストレートでペンネッタ選手勝利。

3回戦
フラビア・ペンネッタ(イタリア)VS ペトラ・チェコフスカ(チェコ)
[1-6, 6-1, 6-4, 2-1] セットカウント3対1でペンネッタ選手勝利。

4回戦
サマンサ・ストーサー(オーストラリア)VS フラビア・ペンネッタ(イタリア)
[4-6, 4-6, 0-2] 3対0のストレートでペンネッタ選手勝利。

準々決勝
ペトラ・クビトバ(チェコ) VS フラビア・ペンネッタ(イタリア)
[6-4, 4-6, 2-6, 1-2] セットカウント3対1でペンネッタ選手勝利。

決勝
フラビア・ペンネッタ(イタリア)VS ロベルタ・ビンチ(イタリア)
[6-7, 2-6, 0-2] 3対0でペンネッタ選手優勝。

世界ランキング

【男子世界ランキング】
1. ノバック・ジョコビッチ(セルビア)
2. ロジャー・フェデラー(スイス)
3. アンディ・マレー(スコットランド)
4. スタン・ワウリンカ(スイス)
5. トマシュ・ベルディヒ(チェコ)
6. 錦織 圭(日本)
7. ラファエル・ナダル(スペイン)
8. ダビド・フェレール(スペイン)
9. ミロシュ・ラオニッチ(セルビア)
10. ジル・シモン(フランス)

【女子世界ランキング】
1. セリーナ・ウィリアムズ(アメリカ)
2. シモーナ・ハレップ(ルーマニア)
3. マリア・シャラポワ(ロシア)
4. ペトラ・クビトバ(チェコ)
5. ルーシー・サファロバ(チェコ)
6. キャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)
7. アナ・イバノビッチ(セルビア)
8. フラビア・ペネッタ(イタリア)
9. ガルビネ ムグルザ・ブランコ(スペイン)
10. カロリナ・プリスコバ(チェコ)

※2015年09月14日現在

日本代表の、男子シングルスでは、錦織圭(初戦敗退)、西岡良仁(二回戦敗退)、女子シングルスでは、土居美咲(二回戦敗退)、日比万葉(初戦敗退)、奈良くるみ(二回戦敗退)選手達が非常に名残惜しかったですね。錦織圭選手においては、前回4位からの2ランクダウンとなり、現時点で6位となってます。もっと日本代表が活躍できると嬉しいですね。でも、まだまだ日本には有力選手が揃ってるので今後の活躍に期待しましょう!

ちなみに、男子シングルス準優勝のフェデラー選手はトーナメントの試合で決勝戦以外全てストレート勝ちで、優勝候補とも言われてましたが…さすがジョコビッチ選手(笑)スポーツは最後まで何が起こるかわからないですね~!

また、スポーツブックで見事勝ち取った皆様、おめでとうございます~!\(^o^)/

 

日本一わかりやすい!スポーツブックについての解説はこちら!

スポーツブックとは?
>>詳細はココをクリック!<<

サブコンテンツ

このページの先頭へ