全英オープンテニス2016

wimbledon-660x330

全英オープンテニスがいよいよ27日から開幕します。

The Championships Wimbledon グランドスラム

開催日程 6月27日(月)~7月10日(日)
開催場所 イギリス ロンドン ウィンブルドン

賞金総額 28,100,000ポンド(約41億円)

優勝 200万ポンド(約3億円)

準優勝 100万ポンド(約1億5000万円)

ベスト4 50万ポンド(約7500万円)

ベスト8 25万ポンド(約3700万円)

4回戦 13万2000ポンド(約2000万円)

3回戦 8万ポンド(約1200万円)

2回戦 5万ポンド(約750万円)

1回戦 3万ポンド(約450万円)

■前回の大会成績

ウィンブルドンテニス 2015 結果

<男子シングルス 優勝>
ノバック ジョコビッチ(セルビア)

<男子シングルス 準優勝>
ロジャー フェデラー(スイス)

<女子シングルス 優勝>
セリーナ ウィリアムズ(アメリカ)

<女子シングルス 準優勝>
ガルビネ ムグルザ ブランコ(スペイン)

<男子ダブルス 優勝>
ジャン=ジュリアン ロジェール/ホリア テカウ

<男子ダブルス 準優勝>
ジェイミー マレー/ジョン ピアース

<女子ダブルス 優勝>
マルチナ ヒンギス/サニア ミルザ

<女子ダブルス 準優勝>
エカテリーナ マカロワ/エレナ ベスニナ

<2回戦 棄権>
錦織 圭

全英オープンの優勝者は?

昨年の錦織選手は第5シードで参戦するも、初戦のボレッリ戦で左ふくらはぎの筋膜炎が悪化して、2回戦のヒラルド戦を前に無念の棄権となりました。

今年の全仏オープンでは、開催前にフェデラー選手は背中の故障が完治せず欠場。

ナダル選手は大会開催中に右手首を負傷し棄権。

その影響で、今年の全英オープンも欠場を表明しました。

それに続き、ツォンガ選手も欠場すると表明しました。

全仏オープンは、ノバク・ジョコビッチ選手が優勝しました。

ジョコビッチ選手の実力はもちろんですが、多少の運もあったのかなと思います。笑

そうなると、全英オープンもジョコビッチ選手が優勝候補ではないでしょうか!

女子の試合も見逃せませんね!

皆さんの予想はいかがでしょうか?

日本一わかりやすい!スポーツブックについての解説はこちら!

スポーツブックとは?
>>詳細はココをクリック!<<

サブコンテンツ

このページの先頭へ